トップコンセプトカラーアナリシスとはワークスサービスセミナー/講演
Topics

司会を担当した一般社団法人日本ペンクラブの北九州市のイベントがYouTubeにアップされました。

私は、一般社団法人日本ペンクラブの会員で企画事業委員をしています。北九州市と和歌山市で開催される2つのイベントで司会を担当しました。
まず1つ目のイベントがYouTubeにアップされましたので、アドレスなどを紹介いたします。

司会のコメントは編集されていますが、日本ペンクラブが企画監修した「東アジア文学会議2021」9月20日(月・祝)北九州国際会議場で開催されたイベントの模様をご覧ください。

主催は北九州市・東アジア文化都市北九州実行委員会で、「地球を聴く〜持続可能性と文学ができること〜」をテーマに、北九州市ゆかりの俳人 杉田久女をクローズアップいたします。

第1部の基調講演は、作家 浅田次郎さん「これまでの文学 これからの文学」

第2部は、俳句朗読劇「翔べ 久女よ!天空の果てまで」
俳優・作家の中村敦夫さんが脚本・演出を手掛け、人間国宝の講談師・神田松鯉さんと、女優の中井貴恵さんが出演しました。

第3部は、シンポジウム「地球を聴く〜持続可能性と文学ができること」
出演は、日本ペンクラブの会長 桐野夏生さん(作家)、村田喜代子さん(作家)、平野啓一郎さん(作家)、吉岡 忍さん(作家)、そして中国から詩人で翻訳家の 田 原さん、韓国から翻訳家の きむ ふなさん、です。

【プログラム】
開会式 挨拶 北橋健治(北九州市長) https://youtu.be/aAWxoHn6YaY

第一部 基調講演「これまでの文学 これからの文学」
浅田次郎(作家/日本ペンクラブ第16代会長) https://youtu.be/obwFibuZU2w

第二部 俳句朗詠劇「翔べ 久女よ!天空の果てまで」  
脚本・演出:中村敦夫(俳優・作家)  
出演:神田松鯉(講談師)、中井貴惠(女優)
https://youtu.be/vb48-eKYc30

第三部 シンポジウム「地球を聴く〜持続可能性と文学ができること」  
日本:桐野夏生(作家・日本ペンクラブ会長)、村田喜代子(作家) 、平野啓一郎(作家)、吉岡 忍(作家・日本ペンクラブ第17代会長)
中国:田 原(詩人・翻訳家)
韓国:きむ ふな(翻訳家)
進行:佐藤アヤ子(明治学院大学名誉教授) https://youtu.be/vCFPkNoKVbs

閉会挨拶 今川英子(北九州市立文学館館長) https://youtu.be/HFFovlz6w90



 

東アジア文学会議2021
東アジア文学会議2021リーフレット(PDF:305kb)