トップコンセプトカラーアナリシスとはワークスサービスセミナー/講演
Topics

開発した自己診断で似合う色を見つけることが出来る判定シートが、
特許庁から特許の取得が認められ特許証を受け取ることが出来ました。

自分に似合う色はどんな色か知りたいと、カラーアナリストの資格を取得してこれまで30年間活動してきました。パーソナルカラーを診断してほしいと依頼され、多くの方の似合う色を提案してきましたが、いつも聞かれることは「似合う色を自己診断できないのでしょうか?」ということでした。私自身、米国カラーミーアシーズン社の認定をいただき、創業者バニース・ケントナー女史のマニュアルを使って、ブルーベースかイエローベースの肌質かをチェックする判定クリームで診断していました。

そんな中、自己診断で似合う色を見つけることが出来る判定シートを開発することができました。そしてこの判定シートを特許出願していましたが、この度、特許庁から特許の取得が認められ特許証を受け取ることが出来ました。 日本には無かった初めての判定方法となる、似合う色を見つけるための一番重要なブルーベースかイエローベースかの判定を目視で自己診断ができます。 今後、この特許を使って分かりやすく似合う色を見つけるマニュアルなどを考えていくつもりです。

特許証の番号:特許第7026399 
発明の名称:化粧料判定用具および化粧料判定方法
特許権者:株式会社桶村色彩工房
登録日:令和4年2月17日

これまでに無かった発明であると認めていただけたことで、念願だった似合う色の自己診断が多くのかたに広めていけるよう、これからも頑張っていくつもりです。

この特許に関心をもたれた企業があれば、メールでお問い合わせくださいませ。 よろしくお願いいたします。
アドレスは、info@shikisai-ok.com