トップコンセプトカラーアナリシスとはワークスサービスセミナー/講演
Topics

ジャズボーカルの高橋由佳さんの「バースディライブ」が、2021年10月1日(金曜)に大阪のライブハウス「ミスターケリーズ」で開催されました。

私の友人 高橋由佳さんは、今年も10月1日(金曜)に「バースディ・ライブ」を開催されました。

ライブ終了後は、YouTubeで配信されていますので、ミスター・ケリーズのHPをごらんください。 大阪のライブハウス「ミスター・ケリーズ」で、演奏は、ギター 井野アキヲ、ピアノ 生田さち子、 ヴァイオリン REIKO、ベース 光岡尚紀、ドラム 梶原大志郎の皆さんです。
TEL:06-6342-5821
HP:https://misterkellys.co.jp/

高橋由佳さんは、2017年1月に初めてのアルバム「Orange Moon」を発売されました。このファーストアルバム「Orange  Moon」では、ジャズのスタンダー ド6曲と、オリジナル曲「Dry Eyes」と「Orange Moon」の2曲が収録されてい て、オリジナル2曲の 演奏バージョンが加わっています。

オリジナル曲「Dry Eyes」と「Orange Moon」の2曲は、作曲がアルトサックス奏者でありジャズボーカリストの古谷充、作詞がKUMI(桶村久美子)です。

「Dry Eyes」は、泣きたい時泣けない女性の気持ちをテーマにした曲、「Orange Moon」は、なかなか見られない月がオレンジに輝く時、いつもの自分ではない私がいると歌われます。

8年前に高橋ゆかさんから頼まれて、初めて書いた詞が「Dry Eyes」です。古谷充さんが作曲されたボサノバのメロディで軽快に歌われます。続いて、高橋ゆかさんからの希望でバラード曲の「Orange Moon」作詞しました。聞く人によって、いろいろな感じ方があると思いますが、もう迷わないで歩いていく決意をした女性の気持ちをテーマにしました。

またオリジナル曲「 I’m a wanderer in my mind 」は、作曲 井野アキヲ、 作詞 KUMI(桶村久美子)です。自分自身のことを迷いながらさまよう女性が多いと感じて、この詩を書きました。
2019年秋から高橋由佳さんがライブコンサートで歌われています。

新しいオリジナル曲「0.5mmの君へ」は、作曲 古谷 充(アルトサックス奏者、ジャズボーカル)、作詞 KUMI(桶村久美子)です。 作曲された古谷 充先生は私のジャズボーカルの恩師ですが、2020年9月2日に亡くなられました。この曲が、古谷先生の遺作となりました。心からご冥福をお祈りいたします。

また高橋由佳さんは、2020年10月3日に大阪のライブハウス・ミスターケリーズで、バースディライブを開催されましたが、そのライブ映像をYouTubeにアップされています。
https://www.youtube.com/user/twinkleyuka/featured
ぜひご覧くださいね。

高橋由佳ファーストアルバム「Orange Moon」は、amazon 、 タワーレコード、HMV などで販売しています。販売価格は、2000円です。
ぜひ高橋由佳さんの歌声、オリジナル曲をお聞きくださいませ。 
https://www.yukatakahashijazz.com

 

バースディライブ
バースディライブ


ファーストアルバム(表)


ファーストアルバム(裏)