トップコンセプトカラーアナリシスとはワークスサービスセミナー/講演
Topics

私の友人でジャズボーカリストの高橋ゆかさんが、
今年1月にファーストアルバム「Orange Moon」を発売されました。

私の友人でジャズボーカリストの高橋ゆかさんが、2017年1月にファーストアルバム「Orange Moon」を発売されました。

今回のファーストアルバム「Orange Moon」では、ジャズのスタンダード6曲と、高橋ゆかオリジナル曲「Dry Eyes」と「Orange Moon」の2曲が収録されていて、オリジナル2曲の 演奏バージョンが加わっています

オリジナル曲「Dry Eyes」と「Orange Moon」の2曲は、作曲がアルトサックス奏者でありジャズボーカリストの古谷充、作詞がKUMIです。「Dry Eyes」は、泣きたい時泣けない女性の気持ちをテーマにした曲、「Orange Moon」は、なかなか見られない月がオレンジに輝く時、いつもの自分ではない私がいると歌われます。作詞をしたKUMIとは、私・桶村久美子です。5年前に高橋ゆかさんから頼まれて、初めて書いた詞が「Dry Eyes」です。古谷充さんが作曲されたボサノバのメロディで軽快に歌われます。続いて3年前、高橋ゆかさんの希望でバラード曲の「Orange Moon」作詞しました。聞く人によって、いろいろな感じ方があると思いますが、もう迷わないで歩いていく決意をした女性の気持ちをテーマにしました。

高橋ゆかファーストアルバム「Orange Moon」は、amazon 、 タワーレコード、HMV などで販売しています。販売価格は、2000円です。

ぜひ高橋由佳さんの歌声、オリジナル曲をお聞きくださいませ。

 


ファーストアルバム(表)


ファーストアルバム(裏)